ブータン西部きのこ生産農家生活向上プロジェクトの視察を受けました

先月のことになりますが、
「ブータン西部きのこ生産農家生活向上プロジェクト」本邦研修のひとつとして、
ブータン国立きのこセンターなどの方々が当組合の視察に来られました。

 

 

 

ブータンを出発してから約10日間、全国各地のきのこ関係施設の視察をし、
最終日に当組合にお越しになった皆様。
積極的な質問もあり、私自身、きのこ農家としての経営のあり方や、
販売の方針を見直すきっかけをいただきました。

 

ブータンでは、マツタケが沢山採れるということでお土産にいただいたのがこちら!
家族で美味しくいただきました♪

 

 

 

きのこを通じて国際交流ができるって、本当に素晴らしいことだと思います。
当組合にお越しいただいた皆様、ありがとうございました!


こちらの記事も合わせてどうぞ