仕込み場(作業場)の被害状況2

現在多くのお客様に当組合webshopより、
乾燥しいたけてぬぐいのご購入をいただいています。
発送に少々お時間をいただいております。
ご注文いただいている皆様、もう少しだけお待ちいただければ幸いです。
誠にありがとうございます!

 

 

今日は、しいたけの菌床ブロックを作る仕込み場の被害についての続きのご報告です。

 

 

仕込み場に続く道路(村道)に崩壊してきていた、
鉄筋づくりの資材置き場と作業場、事務所の解体がはじまりました。

 

 

 

 

崩壊してきた建物の中には、車やフォークリフト、燃料などが入っていましたが、
無事にすべて取り出すことができました。

 

 

作業開始から6日目でずいぶんと見通しもよくなり、道の開通まであと少しです。

 

 

昨日と今日は森林組合の方に来ていただき、
土砂撤去の妨げになる木をすべて切っていただきました。

 

 

菌床の仕込み場は8月末を目途に仮復旧見込みです。
まずは敷地内の土砂を掻き出すこと。
そして、機械類の調整、資材の調達。
課題は多いですが、少しずつ前進しています。

 

 

応援してくださる皆様に心から感謝です。

 

 


こちらの記事も合わせてどうぞ