仕込み場(作業場)が仮復旧いたしました!

先週、やっと仕込み場を仮復旧することができました!
復旧の様子をNHKニュース(福岡放送局)にて取り上げていただきました。
ありがとうございます!

 

 

 

土砂が被ったり、埋もれたりして約2か月間動かせなかった機械たち。
初日は警告ブザーがあちこちで鳴りっぱなしでしたが、
なんとか無事に動くようになってきました。

 

 

作業場の建屋はすべて手作業で修復。

 

 

曲がってしまった鉄骨の柱を途中で切ってつなぎ合わせたり、

 

 

 

土砂に押されてへこんでしまっていた壁はたたいて伸ばしたりしています。

 

 

屋根がなくなってしまった場所にはブルーシートを張り、雨をしのいでいます。

 

 

 

とにかく菌床の製造が早くできるようにと急いだ仮復旧。
建物の見た目はひどいですが、しいたけが育つ菌床は一つ一つ心を込めて製造しています。

 

 

 

この菌床からしいたけが発生するのは11月末。
現在発生しているしいたけは災害前に仕込みをした菌床から育ったものです。

 

 

収穫量を減らしているためご購入希望のお客様にはご迷惑をおかけしておりますが、
少しずつさまざまな場所で販売をしていただけるようになってきました。

 

 

「宝珠山のしいたけ」のシールを見かけたら是非お手に取っていただければ幸いです。

 

 

 

土日のみ営業している直売所については、まだ再開の目途がたっていません。
月曜日~土曜日の11:00~15:00の間は選果作業場が営業しておりますので、
生しいたけをご購入希望のお客様は直接お声かけください。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


こちらの記事も合わせてどうぞ