きのこ組合の完全復旧に向けて⑥~大型機械の搬入~

基礎となるコンクリートががっちり固まり、やっと機械が搬入できるようになりました。

 

菌床しいたけの製造には数々の機械が関わっています。
その中でも最も大きなものが殺菌釜。
(当組合は高圧蒸気釜を使用しています)

 

殺菌釜ってなに?と思った方は、しいたけの菌床栽培をご覧くださいませ。
殺菌釜のことに加え、きのこが「完全無農薬栽培」できる理由がきっとお分かりいただけると思います。

 

そんな大切な機械が遠路はるばる運ばれてきました。

 

 

 

 

 

当組合の作業場のある狭い農道幅いっぱいの大型トラック。
怖くて私は見ていることができませんでした・・・・・・。

 

 

 

大きなクレーン車で釣り上げられるとなんだかかわいく見えますが、
これでも重さは約8トンほどあります。

 

 

その殺菌釜を重量物専門の運搬業者さんが、四隅に機械を装着してゆっくりと動かしていきます。

 

 

少しずつ、少しずつ。
余談ですがこの運搬用の機械、1個(一隅分)で100万円近くするそうです。
びっくり!

 

 

建物の中の規定の位置までゆっくりと運搬します。
かなりの重さなのでこの部分だけは構造もかなり強化されています。

 

 

いよいよ工場らしくなってきました。
完成まであと少し。


こちらの記事も合わせてどうぞ