きのこ組合の完全復旧に向けて⑧~施設の竣工~

土地の造成から約6ヶ月。
大型トラックが何台も出入りするので養生のために敷かれていた鉄板が取り外されました。

 

 

建築基準法、消防法などさまざまな法律のもとで必要となる検査も全てクリア。
建物・機械、オールオッケイです!

 

 

いよいよ、竣工。

 

先日の晴れの日に竣工式を執り行いました。
新しい施設でのしいたけ菌床の生産がやっと始まります。

 

2017.7.5 の水害から1年となる節目の日の前にここまでくることができました。
ただ、ただ、目の前の土砂とゴミを片付けるだけだったあの時に、
1年後にこんな施設ができあがるなんて想像もできませんでした。

 

 

関係してくださったみなさま、お力添えをいただいた皆様、
いつもあたたかいお言葉をかけてくださるお客様、本当にありがとうございます。

 

 

今、仕込んだ菌床からしいたけが発生するのは約4ヶ月後。
ちょうど秋・冬の需要期にかかる頃になるので施設はすぐにフル稼働をはじめますが、
これから外構工事が始まるため、最終的な完成は7月末頃になる予定です。

 

 

水害で私たちは沢山のものを失いました。
でも、それと引き換えに新しい施設と多くの方のお気持ちをいただきました。

 

 

負ったものは大きいですが、一歩ずつ返しながら前に進んでいきます。
これからも当組合をどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 


こちらの記事も合わせてどうぞ