(農)宝珠山きのこ生産組合がJGAP認証農場になりました!

当組合はJGAPの認証を取得いたしました!
JGAPは、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証です。
生産工程~選果工程、商品となった後の保管状態などに加え、
作業者の労働安全や環境保全に対する取り組みなどの審査項目があります。

 

 

 

一般的には肥料や農薬に関する膨大な審査項目がありますが、
当組合が栽培している菌床しいたけは肥料も農薬も一切使用していませんので、
この部分については免除となっています。
食品の安全管理に占める肥料・農薬の割合ががどれだけ大きいか分かりますね。

 

 

昨年の初めから取り組みをはじめていましたが、
7月の水害でいったんこの審査を見送りました。
正直なところ「それどころではない」状況が続いたからです。

 

 

ですが状況が少しずつ回復してくるにつれ、
これからのきのこ組合や未来の農業について考えるようになりました。
そんな中、今取り組んでおくべきことのひとつとしてGAPの取得に再度至ったわけです。

 

 

指導をしてくださる方のご協力もあり、
取り組みを再開してからの審査で「適合」の証明をいただけました。
本当にありがとうございます。

 

 

これからも安心・安全であることはもちろん、
美味しいしいたけ作りに励みたいと思います。
今後とも当組合のしいたけをどうぞよろしくお願いいたします!


こちらの記事も合わせてどうぞ