とうほうキッチンできのこ料理の講師~その2~きのこの炊き込みご飯&きのこ汁

第一回とうほうキッチンのお話しの続きです。
(*第一回目のお便りはこちらから)

 

1

 

2品目はきのこの炊き込みごはん

(*クックパッドではこちらをご確認ください)

<材料>
・お米 3合
・乾燥椎茸 3~5枚
・生しいたけ お好み
・ヒラタケ お好み
・醤油 50cc
・砂糖 大さじ1杯
・みりん  大さじ1杯
・東峰村JAの炊き込みご飯の素(なければニンジンとゴボウを使用) 1袋(3合分)

 

<作り方>

1.乾燥しいたけは前日に水につけて冷蔵庫で一晩かけて戻す。
(乾燥しいたけがひたひたに漬かる程度の水で戻す)
2.東峰村JAの炊き込みご飯の素を湯戻ししする。なければニンジンとゴボウをささがきにする。
3.炊き込みご飯のもしくはニンジンとゴボウと戻した乾燥しいたけ、ヒラタケをフライパンで炒め、
醤油,砂糖,みりんで味付けする。
4.お米を洗い、3合分の水加減よりやや少なめにする。(使用する生きのこの量により加減する)
5.その際、乾燥しいたけの戻し汁を水加減の調整に使用する。足りない分は普通の水でOK。
6.炒めた具材を汁ごと炊飯器にいれ、通常通り炊飯する。

生しいたけと乾燥しいたけの旨味がギュッとつまったご飯です♪

 

2

 

そして、3品目はきのこのお味噌汁

(*クックパッドではこちらをご確認ください)
実はこれが一番オススメなんです!

具材に生しいたけとヒラタケを使うと、
いつものお味噌汁がぐーん!と美味しくなります。

 

当組合で期間限定で栽培しているヒラタケの旨味を
是非一度お味噌汁で味わってみてください。
ヤミツキになりますよ~!!

 

 

3

 

出来上がったお料理は、小石原焼・高取焼の器に盛って写真撮影。
地域の皆さんと楽しくおしゃべりしながら、
地元の食材で、地元の器でいただくごはん。
とても素敵な時間を過ごすことができました。

 

今回、講師として参加する機会を作って下さったスタッフの皆様、
参加者の皆様、ありがとうございました!

 

[rinko]

 

(農)宝珠山きのこ生産組合
ホームページ:http://kinokokumiai.or.jp/
Webshop:http://shop.kinokokumiai.or.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/takarakinoko