きのっ子せんべいができるまで~種まき~

きのっ子せんべい種まきって?!」
と思われた方!
・・・狙い通りです(笑)

 

当組合オンラインショップにてご紹介していますように、
このきのっ子せんべいの主要原材料はしいたけと米粉です。

 

 

この米粉を作るためのお米も当組合で作っているんです!

 

 

種まき1

 

米作りは一年に一回。
今年は父と2人で作業をしましたが、何せ一年に一度のこと。
なかなか大変な作業でした。

 

籾種の温湯消毒を4月中にし、浸水して発芽を確認するまでに1週間弱。
苗箱に土を入れ、十分に水をまいてからいざ!種まきです。

 

種まき2

 

 

こんな風にカラカラと手押しの機械で種を撒きます。
どうしてもムラができてしまうので、残りは1枚目の写真のように手で。

 

種まき3

 

その上からさらに土を被せて完了。
発芽率を良くするために覆いをして約3週間苗を育てます。

 

苗が育ったら田植えです!

 

寒暖差が大きい東峰村のお米は甘みと旨味、
そして香りのバランスが素晴らしいです。

 

食べて美味しいお米ですから、おせんべいにしても美味!
現在、贈答用の箱入りも製作中です。
きのっ子せんべい、是非お試しくださいね♪

 

[rinko]

(農)宝珠山きのこ生産組合
ホームページ:http://kinokokumiai.or.jp/
Webshop:http://shop.kinokokumiai.or.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/kinokokumiai


こちらの記事も合わせてどうぞ