冷やし中華 はじめました

すっかりご無沙汰してしまいました。
暦の上では本日から秋のはずですが、猛暑続きでいやになってしまいます。

そんな今日は暑い日に頼れる麺!冷やし中華のご提案です。

暑すぎて食欲がない日でも「つるっ」と食べられる麺類。
自宅で簡単に作れる蒸し鶏、塩糀に付け込んだきゅうり、少しお砂糖を効かせた錦糸卵。さらに、うちでは常備菜にしているきくらげを乗せて具沢山に!
麺だけでは不足する栄養分をしっかりチャージ&パワーアップできる食事に仕上がりました。

きくらげの常備菜は手間をかけずに簡単にできるのでおすすめですよ。

<きくらげの常備菜 作り方>

1. 生きくらげ(乾燥の場合は水戻しをした後)をざく切りにして鍋へ入れる。

2. 鍋の容量の約1/3程度まで水を入れ、白だしや麺つゆなどお好みの調味料を入れ、火にかける。

3. 沸騰後約5分程度煮たら粗熱が取れるまで放置。

4. お酢(黒酢でも米酢でも)を加え、お好みでゴマ油も加えて保存容器に入れ冷蔵庫へ。

お酢が入っているので冷蔵保存で3~5日程度は日持ちします。
是非お試しください♬

こちらの記事も合わせてどうぞ